データ入稿時の注意点

対応アプリケーションについて

入稿できるアプリケーションは、adobe Illustratorに限定させて頂いております。バージョンはCCまで対応可能です。ただし、プリントサーバーソフトウエアの対応が追いついていない機能があるかもしれません。最新の機能はなるべく使用せず、複雑なグラデーションメッシュや透明オブジェクト、アピアランス機能はphotoshopにて作成し、リンクさせる方が安全です。データ制作者以外の第三者が不具合箇所に気付くのは大変難しいため、ご協力をお願い致します。

ファイル形式について

ファイル形式は、EPSを推奨しますが、メールでの取扱上データが重くなりますので、AIのままで構いません。その際、保存ウインドウ中の『画像を含む』のチェックは外して下さい。次項の『画像ファイルの取扱について』を合わせてお読み下さい。また、「ai」で保存される場合は、保存時の画面で「PDF互換ファイルを作成」にチェックが入っていますと、ファイルサイズが大きくなってしまいますので、チェックを外した方がベターです。

画像ファイルの取扱について

Illustratorに配置する画像ファイルは、Photoshop等でEPS形式にて保存し、Illustratorのファイルメニューの『配置』から該当ファイルを指定し、『リンク』にチェックを入れて取り込んで下さい。解像度は原寸サイズで100dpiあれば充分です。保存時に選択できる圧縮オプションは『JPEG最高画質』でも充分な画質が得られますので、『バイナリ』にこだわる必要はありません。ただし、『最高画質』以外は選択しないで下さい。『高画質』以下では、画像中にシアンやスミの点が入ってしまい、色が変わってしまいます。Photoshopからのコピー&ペーストやIllustratorの『開く』コマンド、または、『配置』からでも『リンク』にチェックが入っていない状態で画像を取り込むと、画像ファイルがIllustratorのファイルに実データとして埋め込まれてしまい、Illustratorのファイルサイズが大きくなってしまいます。また、埋め込まれてしまうと万一のトラブル(画像関係が一番多い)の際に対処できません。入稿時にはIllustratorのファイルとリンクしている画像ファイルを一緒に入稿して下さい。一つのフォルダに必要なファイルを同一階層で入れ、圧縮ツールで圧縮して下さると分かりやすいです。

フォントについて

フォントはすべてアウトライン化して下さい。その際、ファイルメニューの『書類情報』の『フォント』の項目が『なし』になっていることを確認して下さい。全てアウトライン化したつもりでも文字ツールで残した点が原因の場合があります。

色について

Illustrator上のオブジェクトと画像のカラーモードは必ずCMYKにして下さい。RGBモードでの入稿は、エラーの原因になります。出力できても色が変わりますのでご了承下さい。その際の責任は負いかねます。プリンターの色は大日本インキのカラーチャートを基に調整してありますが、全く同じではありません。特に最新のプリンターは6色(CMYK+ライトシアン、ライトマゼンタ)で描きますので、中間色が明るめに出力される傾向にあります。 屋外用の顔料インク使用時はメディアによって色がくすむ場合があります。コーポレートカラーなどでシビアな要求がある場合は、事前にお問い合わせ下さい。1色につき¥2,000頂きますが、可能な限り近づけます。

トンボ(トリムマーク)について

Illustratorのトンボ(トリムマーク)は『効果』メニューの『トリムマーク』ではなく、『オブジェクト』メニューの『トリムマークを作成』を使用して下さい。『効果』メニューの『トリムマーク』は「アピアランスの分割」がされていない場合、オブジェクトとして動作しませんのでトラブルの原因となることがあります。絵柄は外トンボまで〔裁ち落とし位置より外まで)伸ばしておいて下さい。

レイヤーについて

配置する画像ファイルのレイヤーは必ず『統合』して下さい。(統合しないとEPS保存はできませんが)Illustratorのレイヤーは必ず全てが『可視』の状態で、『レイヤーオプション』で『プリント』にチェックが入っていることを確認して下さい。 クリッピングパスの付いたEPS形式ではなく、背景が透明の状態でのPSD形式で配置をされている場合も、レイヤーは1つにまとめて下さい。

仕上がりサイズについて

プリンターの特性として、印字方向に垂直(縦方向)に縮みが出ることがあります。縮み率はメディアの種類やプリンターの個体差によるものなので、一概には言えませんが、おおよそ0.15%ほどです。シート類は予めデータ上で「伸ばし」を入れて頂き、施工時に調整して頂くことになります。貼込み等の目的により正確なサイズが必要な場合は、事前にお問い合わせ下さい。

使用用途について

当ホームページに記載されているパックの内容は、あくまでも代表的なもので構成されています。ご使用用途、条件によっては不向きな場合や、より良いご提案ができる場合がありますので、ご依頼の際にはご使用用途、条件をお教え下さい。

アート工業株式会社
SIGN&DISPLAY WORKSPACE
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-19-12
TEL:03-3379-0444
FAX:03-3379-2729
定休日:土日祝
アクセスマップ